Twitterはこちらから。Follow me!!

4005 住友化学を買いました




ミナセ・アキトです。

現在四季報を通読しているのですが、その中で気になった銘柄である「住友化学」を100株買いました。

本来、1000株単位での取引のため単元株を買うのに60万~70万かかるのですが、10月1日付で単元株が100株になっていたため、個人的には非常にいいタイミングでこのことを知りました。

※実際の単元株の変更は予告されているので、たまたま私が新聞を読んで知っただけです(笑)

▼東証の単元株変更について

東証の単元株が100株に統一されました
ミナセ・アキトです。 第2四半期も終わり、来月には第2四半期の決算が発表されるでしょう。そんななか、夕方新聞を読んで知ったのですが、東証の単元株が100株に統一されたみたいですね。 ちょうど最近、最新の第1四半期の決算が載ってい...

さて、住友化学を買った理由は以下の4つの理由からです。

  • PER(株価収益率)が割安に見えたから
  • 配当利回りが高めだから
  • 化学系の株を持っていなかったから
  • 大型株で順調に毎期の決算が推移しているから

割安に見えたから

日経マネーを約1年間購読していて、日本の株式市場のPERの平均は「約13~14倍」ということを随分前に目にしました。

あくまで予想ではありますが、Yahoo!ファイナンスや会社四季報の予想PERを見ると、8.51倍(2018年10月02日終値ベース)と相場の平均より割安になっています。

ただ、これは「平均」ということで、化学業界に関しては会社四季報を見た感じPERは相場平均より低めになっていると感じています。

本当に割安かどうかは、理論株価やどれくらいの期待収益率を想定しているかによります。このあたりは現在ファイナンスの本を読んでいるので、いずれまとめてみようと思っています。

配当利回りが高めだから

※住友化学ホームページより引用

直近の配当は、年間22円です。ちょうど中間配当落ちしたこの時期ですが、最近の日経平均が好調なこともあり価格自体が大きく落ちるということはありませんでした。

2018年10月2日終値は677円なので、年間利回りは以下のようになります。

2,200÷67,000=3.29%

NISA口座で株を保有する際には、利確ラインの設定が難しく、5年間という非課税の期間を最大限利用するのは難しいという話を以前にしました。

▼NISAの有効活用について

NISAをうまく使うのは難しいと思った話
ミナセ・アキトです。 NISAをうまく使うのは難しいと思った話について今回は書いていきます。 NISAとは少額投資非課税制度のことです。120万円に対して、5年間利益が非課税になります。つみたてNISAなんて制度もあります。こち...

大型株で順調に毎期の決算が推移しているから

時価総額(2018年10月2日現在)は1兆円を超えます。順位で言うと136位で、<3938>LINEや<2802>味の素などと同じくらいの時価総額になります。

毎期の決算もここ5年間は順調に推移しています。

バフェットコード-【4005】住友化学

あとがき

今回は有価証券報告書や、決算短信はまだ見ていません。しかし、会社四季報を自分で読んで見つけた銘柄なので、ひとまず自分を信じて買ってみたいという欲が強く、さきばしって買ってしまいました。

これが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、もし失敗したとしてもその要因分析をきちんとして、次に生かせればいいかなと思っています。

これまで「日経マネー」で主に情報を集めていましたが、会社四季報を読むことでいろいろな銘柄を知ることができたのは私にとって非常にプラスになっています。

▼にほんブログ村参加しています。クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 投資ブログへ   にほんブログ村 IT技術ブログへ

株式投資
シェアする
(仮)研究室

コメント