Twitterはこちらから。Follow me!!

東証の単元株が100株に統一されました




ミナセ・アキトです。

第2四半期も終わり、来月には第2四半期の決算が発表されるでしょう。そんななか、夕方新聞を読んで知ったのですが、東証の単元株が100株に統一されたみたいですね。

ちょうど最近、最新の第1四半期の決算が載っている会社四季報を読んで新しい銘柄に手を出そうとしています。買いたい会社の銘柄が、1,000株単位で70万円くらいだったので手が出しやすくなりました。

以下は日経新聞の7月の記事ですが、100株に統一するというアナウンスがしばらく前にあったようです。ニュースはあまりチェックしていないので、今日知りました。

株売買、全社100株単位に 東証が10月移行完了:日本経済新聞 

明日の時間外取引で、8時くらいに大手化学系の株を仕込みます。これは、NISAでの長期保有銘柄なので、売却益というよりは配当金狙いのモノになります。当然、ある程度利益が出たら売却することにはなりますが、当面は手元に置いておく予定です。

▼NISAとは

初心者でもわかるNISAのメリットとデメリット!-NISAとつみたてNISAどっちを選ぶ?
akito_misaneです。 みなさんはNISA制度をうまく活用していますか?私は昨年2017年の12月にNISA口座の開設を申請し、無事に申請が終わりました。実際に今年の1月から資産の運用を始めています。 今年2018年から...

▼NISAをうまく利用するのは難しい

NISAをうまく使うのは難しいと思った話
ミナセ・アキトです。 NISAをうまく使うのは難しいと思った話について今回は書いていきます。 NISAとは少額投資非課税制度のことです。120万円に対して、5年間利益が非課税になります。つみたてNISAなんて制度もあります。こち...

2018年の相場

現在日経平均株価は、バブル期の最高値を更新し史上最高値の水準で推移しています。そもそも、24,000円台は年初1月に記録していたのですが、その後のVIXショックもあり長らく24,000円台には到達していませんでした。

VIXショック以来、今年の日経平均株価は23,000円のラインをタッチすることは何度かありましたが、いずれも跳ね返され、23,000円を大きく上回ったのは年初1月以来となります。

私は2018年3月に個別株の取引をはじめようやく半年経ちました。一時は約6%近くの含み損を抱えていたものの、株式市場の好調や個別銘柄が東証二部から東証一部へ鞍替えしたこともあり、現在は8%程度の含み益になっています。

▼個別銘柄:原田工業(6904)

原田工業<6904>:第1四半期決算分析
ミナセ・アキトです。 今日は保有銘柄の3つ目、原田工業です。 今回は売上高と営業利益の観点から決算を分析していきます。 売上高と営業利益から会社の業績を見たい人 決算短信を読めるようになりたい人 ま...

単元株100株統一の影響は

単元株が100株に統一されたことによって、相場へどう影響するかという話は、正直私にはわかりません。あえて言うならば、単元株での取引が取引しやすい価格になったとしたら、それだけ私のような初心者が買いやすくなるというメリットがあるでしょう。

株価が500円で1000株と100株という単位を比べたときに、前者は50万円、後者は5万円ということですから、どちらが取引しやすいかというと答えは明確です。

最近ツイッターで株式投資クラスタのツイートを拝見していますが、取引している額が私の100倍なんてザラにいらっしゃるので、まだまだ精進しなければいけないなと思っています。

リスクをとってテンバガー株を狙うのもいいですが、そこまでのリスクを許容できるかと言えば私にはまだ無理かな、と思っています。1万円以下の株もあるので、そのあたりを狙ってみても良いかもしれませんがせいぜいその程度です。

四季報はやっと5000番台まできたので、今週中になんとか読み終えたいところです。会社員の私は12月にボーナスが入るので、そこまでに吟味し、個別株の割合を増やしていきます。

▼2018年9月の資産ポートフォリオはこちらから

【2018年9月度投資報告】資産の収支は-154,808円でした。
ミナセ・アキトです。 今回の記事は先月からどれくらい資産が増えたかを比較します。 この記事を読めば、2018年1月から資産運用を始めた私の実績が丸わかりです。 借金は奨学金で利子なしなので、増えることはありません。 ...

 

▼にほんブログ村参加しています。クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 投資ブログへ   にほんブログ村 IT技術ブログへ

株式投資
シェアする
(仮)研究室

コメント