Twitterはこちらから。Follow me!!

【2018年8月度投資報告】資産の収支は-209,141円でした。

ミナセ・アキトです。

だいぶ遅くなりましたが、先月2018年8月の資産運用を振り返ります。

 

▼先月の内容はこちらから

【2018年7月度投資報告】資産の収支は-63,248円でした。
ミナセ・アキトです。 今回の記事は先月からどれくらい資産が増えたかを比較します。 この記事を読めば、資産運用を始めて半年、私の実績が分かります😄 ちなみに、借金は奨学金で利子なしなので、増えることはありません。 借金...

大きく資産に影響を与えているのが仮想通貨です。

先月と比べると、仮想通貨が上げるところか下げ止まりません。

元本の投資比率からみると約40%が仮想通貨への投資です。

アンバランス感が否めないので、月々の投資額は低めに2万円と設定しています。

2018年の4月ころから毎月の積立投資を行ってきました。

1年間はとりあえずやろう、と決めているので来年の4月まで投資は続けます。

 

次に日本株式・持株会です。

こちらは第一四半期決算を迎え、軒並み株価が下落しました。

▼ビーアールホールディングス(1726)

ビーアールホールディングス<1726>:第1四半期決算分析
ミナセ・アキトです。 第1四半期決算シーズンなので、決算短信を読んでいきます。 正直、持っている株の銘柄は隠しておこうと思っていました。 ただ、勉強したことをまとめるにはもってこい! ということで隠さずにすべて公開す...

▼原田工業(6904)

原田工業<6904>:第1四半期決算分析
ミナセ・アキトです。 今日は保有銘柄の3つ目、原田工業です。 今回は売上高と営業利益の観点から決算を分析していきます。 売上高と営業利益から会社の業績を見たい人 決算短信を読めるようになりたい人 ま...

▼マネックスG(8698)

マネックスG<8698>:第1四半期決算分析
ミナセ・アキトです。 昨日から私が持っている株の銘柄を紹介しています! <1726>ビーアールホールディングスの決算を分析しました。 5万円で買える株主優待銘柄なので是非見てみてください。 ▼ビーアールホ...

マネックスGについては、コインチェックの再開の動向を見て売却予定です。

また、日本株式については今後は投資比率を高めていく予定です。

四季報も買ったので、とりあえず日々少しずつ目を通しています。

投資の面白みとしては、日本株式が今のところ一番かな、と考えています。

これから伸びそうな企業を見つけるのが楽しいかな、と。

以前にバリュー投資のほうが向いているかもな、という話をしていました。

ただ、バリュー投資・グロース投資をしている、と言えるほど株式投資歴もないです。

そのため、あまりこだわらずに経験できることはどんどんしていく方針です。

created by Rinker
¥2,060 (2018/10/19 10:36:18時点 Amazon調べ-詳細)

持株会は月々積み立てていますが、その積立金に対して会社からボーナスがついています。

ただ、野村證券のサービスのため売却手数料が高い、手続きが面倒というデメリットもあります。

また、売却の際はインサイダー取引でないか十分に注意するとともに、会社への申請も必要です。

拠出金+αがつくのは嬉しいですが、正直面倒すぎます。

そのため、単元株未満の株数がいいところに調整出来たら、その時点で持株会はやめる予定です。

 

次に、投資信託・確定拠出年金です。

この2つは相変わらず堅調で、前月比でもプラスの推移です。

確定拠出年金は、購入手数料がかかるものを知らずに購入していました。

そのため、前月に銘柄を入れ替え、インデックス投資に移行しています。

私は企業で確定拠出年金をやっていますが、個人型のiDeCoもあります。

60歳未満では引き出せないというデメリットはありますが、節税になります。

また、現在引き出せる年齢が65歳に、という話も浮上しています。

そのあたりは注視していく必要がありそうです。

▼確定拠出年金、65歳まで加入延長を検討 厚労省 

確定拠出年金、65歳まで加入延長を検討 厚労省
厚生労働省は運用成果によって年金額が変わる確定拠出年金について、掛け金を払い込める期間を延ばす方向で検討に入る。上限を60歳から65歳に上げる案が軸だ。期間が延びれば、老後に受け取る年金は増える。6

▼確定拠出年金の始め方はこちらから

確定拠出年金(DC・iDeCo)は初心者におススメ!-元本保証型も選べて税制メリットあり。
akito_minaseです。 ちょっと乗り遅れた感もありますが、確定拠出年金について書きます。以前イケハヤさんのツイートがバズってましたね。意外に使ってない人も多いのかもしれません。 私は企業型の確定拠出年金を使っ...

 

さて、最後にFXですがトラリピを今月から始めました。

10万円から始めたのですが、正直金額が少なすぎでやれることがあまりないです。

投資スタイルは、ロスカットされないようにひたすら耐えるという方針です。

そのため最低でも30万円程度からをオススメします。

私は月に2~3万ずつ増やし、レバレッジを2~3倍程度で取引していきます。

通貨ペアは豪ドル/円なので、80円とすれば2か月に2回程度ポジションを追加できます。(※1,000通貨の場合)

FXではありますが、負担の少ない自動売買であまり見ることもないです。

そのため、ある程度長期的な投資になるので、結果はまだまだ出ないでしょう。

▼トラリピについてはこちらから

スワップポイントとトラリピの比較-10万円から始めるFX
ミナセ・アキトです。 前回はFXを安全に始められるレバレッジの計算をしました。 10万円でもFXを始められるということはわかりましたね😄 ▼10万円で安全にFXを始める方法についてはこちらから FXは...

 

いろんな投資をしていますが、仮想通貨は正直オススメできません。

6月にも7月にもそろそろ下げ止まるだろう、という予想をしていました。

(※なんとなくなので、根拠は全くありません)

ただ、もう9月になりましたので、半分くらいは諦めています(笑)。

去年の冬のボーナスを半分くらい突っ込みましたが、夢を見れたのは今年の1月だけでした。

まあ、日本円換算しているから気になるのであって、仮想通貨自体の価値が損なわれるわけではありません。

そのため、あまり気にする必要はないのかもしれませんが、今後の仮想通貨の利用拡大次第になってしまいますね。

それに比べて、日本株式・投資信託ではまあ悪くないリターンを得られている時期もあります。

こちらもリーマンショック級の金融危機の可能性もあるので、それは頭に置いておきたいところです。

では、今回はこの辺で。

コメント