Twitterはこちらから。Follow me!!

10万円で安全にFXを始めてスワップポイントを得るには?-レバレッジと証拠金

FX




ミナセ・アキトです。

先日、約10万円の積立投資を解約しました。

積立投資は年利0.1%と非常に低い水準だったので、ほぼ意味がありません。

それなら、株や投資信託で運用した方がいいですよね。

今回はFXにチャレンジしてみようと思いました。

  • FXを始めようと思っている人
  • FXはキケン!!と思いこんでいる人

私がFXにチャレンジしてみようと思った理由は2つあります。

1.スワップポイントに魅力を感じたから

ねくさんの豪ドル投資を見て非常にスワップポイントに魅力を感じたからです。

豪ドルについてはいつもねくさんのブログを参考にさせていただいています😄

2.自動売買に興味が出てきたから

マネースクエアのトラリピというFXの自動売買システムを知りました。

マネースクエアより引用)

FXって怖いものだと思っていましたが、リスクを管理すれば他の投資と同じ。

そういうことも調べるうちに分かってきました。

今日はFXの基礎、スワップポイントとレバレッジについて解説します。

私は10万円でFXを始めようと思ったので、10万円で安全に取引をする方法を調べてみました。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、二国間の金利の差によって生じるお金のことです。

金利が安い通貨を売って、他国の金利が高い通貨を買うとその金利差だけお金が手に入ります。

FXの長期投資では、このスワップポイントが非常に魅力的です。

何もしなくても、外貨を持っているだけでお金が入ってくるということなんです(笑)。

不労所得にするなら、非常にいい手段だなと感じました。

外為オンラインより引用)

豪ドル/円では1,000通貨あたり1日5円

豪ドルを1,000通貨持っているだけでも、1年で1,825円の不労所得になります。

▼主要5か国のスワップポイントまとめ

通貨ペア 売り 買い
米ドル/円 -11 1
ユーロ/円 0 -4
ポンド/円 -7.9 1
豪ドル/円 -10.5 5
NZドル/円 -9.8 4.3

(参考:ヒロセ通商

不労所得といえば、株の配当金がありますね。

税金面では株と同じで申告分離課税なので20.315%になります。

1,825÷81,000=2.25%(1豪ドル=81円で計算)

利回りでいくと、約2.3%になりました。

だいたい上の図で表されている金利差と同じくらいですね。

ただ、金利は配当金の増配・減配と同じように変わる場合があります

いまは日本の金利が低いのでこれだけの金額になっています。

しかし、日本の金利が上がったり、オーストラリアの金利が下がるとスワップポイントも当然減ります。

それを含めても、豪ドル/円のスワップポイントは魅力的です。

1,000通貨だと1825円ですが、これが1万通貨だと18,250円、10万通貨だと182,500円になります。

もちろん、為替レートは日々変わりますし急落する場合もあります。

損する場合もありますが、長期投資では平均単価を下げるように買えばいい話です。

▼長期投資で「疲れない」投資方法はこちらから

「疲れない」仮想通貨への投資方法-投資初心者が疲れないための3つの方法
 akito_minaseです。 先週まで90万円代だったビットコインが、80万円台まで下落しています。4か月前の段階では、190万円代だったため、現在では半分近くになっている、ということです。 私自身、仮想通貨への投資をして初めの1か月間...

レバレッジと証拠金

さて、スワップポイントの魅力はお分かりいただけたと思います。

今回は10万円でFXを始めよう!というコンセプトなので、10万円でどれだけ買えるかまとめました。

だいたいFXでは1,000通貨から取引されることが多いです。

▼10万円で買える通貨ペアと通貨量

通貨ペア  1通貨あたりの価格 10万円で買える量
米ドル/円  110.640 903.8
ユーロ/円  126.229 792.2
ポンド/円  140.884 709.8
豪ドル/円  80.837 1237.0
NZドル/円  73.213 1365.9

FXでは、レバレッジ(てこの原理)をかけることができます。

簡単に言うと、少ない金額を元手にして(証拠金)大きなお金を動かすことができます

有効証拠金 < 損失 + 必要証拠金になると、強制でロスカットされてしまいます。

有効証拠金とはFX口座に入れたお金のことです。
損失は通貨レートが下がったことによる含み損です。
必要証拠金は、最大レバレッジ25倍に最低限必要なお金のことです。

簡単に例を挙げて説明します。

100円で米ドル/円を1000通貨買ったとします。

100円/米ドル×1,000通貨=100,000円(1,000米ドルの日本円換算の価値)

取引を始めるにあたって必要な証拠金は最大レバレッジが25倍なので逆算するとこうなります

100,000円÷25(レバレッジ25倍)=4,000円(=必要証拠金)

最低限FXを始めるにあたって必要なお金は4,000円ということです。

しかし、4,000円ではすぐロスカット(強制損切り)されてしまいます。

じゃあ、今度は有効証拠金が5,000円のときを考えましょう。

ただ、5,000円だと5,000-4,000=1,000円しか余裕がありません。

1,000円の余裕があるとき、どれくらいになったらロスカットされるか計算してみます。

1,000円÷1,000通貨=1円(1通貨あたりの下落許容範囲)

100円-1円=99円ロスカットされる価格

つまり、100円から99円に値下がりしたときロスカットされます。

米ドル/円はリーマンショック後の2008年に70円台をつけています。

トランプ大統領の発言1つで簡単に上がったり下がったりするので5,000円でFXはキケンですね(笑)

有効証拠金が多ければ多いほどレバレッジが低くなりロスカットされない
 =ロスカットされずに保持しておけば安定的にスワップポイントを得られる
ロスカットされなければ、ずっとスワップポイントが入ってきますよね。
長期投資を考える上では、ロスカットされないことが重要です。
では、10万円で安全に取引できるレバレッジはどれくらいなのでしょうか?

安全に取引できるレバレッジ

私のようなFX初心者が安全に取引できるレバレッジはどのくらいなのでしょうか?

安全に取引するならば、ロスカットされないくらいの下限を決める必要があります。

豪ドルはこの20年間、55円~107円くらいの値幅で動いています。

つまり、現在81円とすると、

81円-55円=26円(1豪ドルあたりの想定の下落幅)

26/豪ドル×1,000通貨=26,000円(1,000通貨あたりの想定の下落幅)

1,000通貨あたり26,000円下落することになります。

最低証拠金は3500円くらいなので、30,000円で55円くらいまで耐えられます

つまり、10万円で投資を始めるなら

10万÷3万≒3.3倍

3.3倍までのレバレッジなら55円の下落にも耐えられる

=よっぽどの状況じゃないとロスカットされない

ということになりますね。

しかし、依然としてロスカットされるリスクはつきまといます。

ロスカットが怖ければ3.3倍より低いレバレッジで運用すればいいのです。

81円が20円になる可能性を考えてみましょう。

(81-20)×1,000通貨=61,000円

20円まで耐えられる証拠金

=61,000円+3,500円(必要証拠金)=64,500円

実効レバレッジ=81,000÷64,500=1.26倍

豪ドル/円を10万円で運用するときのレバレッジを計算してみました。

※必要証拠金=3,500円、豪ドル/円=81.00円で計算

通貨量 許容できる下落範囲 ロスカット基準 実効レバレッジ
1000 96.50 -15.50円 0.84倍
2000 48.25 32.75円 1.68倍
3000 32.17 48.83円 2.52倍
4000 24.12 56.88円 3.36倍
5000 19.30 61.70円 4.20倍
6000 16.08 64.92円 5.04倍

10万円なら、2~3倍なら比較的安全そうです。

絶対にロスカットされたくない!!

という方は効レバレッジ1倍未満でやるとロスカットされる心配はほぼありません

ただ、スワップポイントも変わってきます。

100通貨なら1,825円/年ですが、6,000通貨ならその6倍の10,950円/年です。

スワップポイントと証拠金はロスカットされない限り無関係なので、

レバレッジで多少リスクを取った方がオトク感がありますね。

利回りもその分変わってくるので、私は2倍でやってみようと思います

ロスカットされそうになったら、現金を追加します。

有効証拠金を増やすことで、実効レバレッジを下げることができます。

FXをやるうえで、ロスカットされないために多少の余裕金を持っておくことは重要とも言えます。

まとめ

  • スワップポイントとは、二国間の金利の差によって生じるお金のこと
  • レバレッジをかけて少ない金額を元手にして(証拠金)大きなお金を動かすことができる
  • 長期投資を考える上ではロスカットされないことが重要
  • ロスカットが怖ければより低いレバレッジで運用すればいい
  • 実効レバレッジ1倍未満でやるとロスカットされる心配はほぼない
  • 有効証拠金を増やすことで、実効レバレッジを下げることができる

今回は初心者が10万円でFXを安全に行う方法について紹介しました。

実際に私は今週からFXを始める予定です。

ただ、スワップポイント狙いもいいのですが、トラリピで運用予定なんです。

スワップポイントとトラリピの比較はまだ次回。楽しみにしててくださいね。

ツイッターでは日々の株価や投資の情報もつぶやいています。

よかったらフォローもお願いします👇

▼にほんブログ村参加しています。クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 投資ブログへ   にほんブログ村 IT技術ブログへ

FX
シェアする
(仮)研究室

コメント