プログラミングサイト、プログラミング分科会はこちらから。

【初心者ブロガー】Livedoorブログ開始1か月でGoogle Adsenseに合格する方法

ブログ運営




みなせあきとです。

私は2018年5月からブログを書き始めました。当初はLivedoorブログで更新していて、開始1か月でGoogle Adsense(アドセンス)の審査を通過することできました。実際に合格した当初、PVは1,000に満たないくらいでした。

今回は、当時の合格までの経緯と私の取り組みを紹介します。

「これからブログを始めて、アフィリエイト収入を得てみたい」「ブログ初心者で、アドセンスに登録したけどまだ返事が来ない」私もこのように思っていました。アドセンスの収益は開始して2か月くらいで初めて発生しました。

実際の振り込みにはまだまだ遠いですが、実際に副業の第一歩は踏み出せたかな、と思っています。同じような方の参考になれば幸いです。

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは?

Google Adsense(グーグルアドセンス)は、Googleが提供する広告配信サービスです。インターネットでブログやニュースページなどを見ているときに、広告が表示されていることを見たことはあるでしょうか。

Googleの他にも広告配信サービスを提供している会社はありますが、Google Adsenseは比較的報酬が高い傾向にあるようです。基本的には、クリックによって報酬が発生します。

広告配信サービスを利用するためには、ブログやホームページなどのインターネット上のコンテンツが必要です。Google Adsenseでは、広告を配信するサイトにふさわしいかどうか、Googleで審査がされます。

広告配信側も、広告を配信してもアクセスが全く見込めないページには、設置しても意味がいない、ということになってしまいます。しかし、私のこのブログのように、アクセスがあまりなくても承認される方法はあります

Google Adsense(グーグルアドセンス)申請の方法と承認までの流れ

承認されるための条件は、ヘルプの「Adsenseへの参加要件」にこのように書かれています。

  • ご自分のサイトをお持ちですか。
  • ウェブサイトは Google のプログラム ポリシーに準拠していますか。
  • サイトが 6 か月以上有効ですか。
  • 18 歳以上ですか。

3つ目の項目ですが、「一部の地域では、審査の対象となるには、サイトが 6 か月以上有効になっている必要がある場合があります。」と書かれています。そのため、必ず満たしていなければいけない条件ではありません。私もブログ開設1か月で合格することができています。

申請の方法は、先人に学べ!ということでGoogle Adsenseについて書かれているブログを調べました。その中で、共通していたことはプライバシーポリシー・お問い合わせフォームの作成、そして独自ドメインの取得です。この3つを着実にクリアすることが重要です。

20170618-01

プライバシーポリシーの作成

プライバシーポリシーとは、収集した個人情報をどう取り扱うのか、ということを明文化したものです。Google Adsenseにおいて、表示される広告はアクセスした個人にのcookieなどの情報から、クリックしてもらえそうな広告が自動的に配信されます。そのため、プライバシーポリシーの作成が必須となっています。

当サイトの「プライバシーポリシー」や、他のブログではどのように書いているのか、を参考に、独自の文章で作成してみてください。内容が似てしまうのは、ある程度は仕方ありません。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームというと、作るのが大変なイメージがあるかと思います。しかし、「Googleフォーム」を使えば簡単に作成することができます。

当サイトの「お問い合わせフォーム」は現在WordPress(ワードプレス)のコンタクトフォームを利用していましたが、ライブドアブログの時はGoogleフォームを利用して作成していました。

独自ドメインの取得

これが、3つの項目の中で一番ハードルが高いかもしれません。独自ドメイン例えば「.com」を取得するには、年間で1000円程度のお金がかかります。調査したところ、現在Adsenseの承認を得るには、独自ドメインが必要なようです。

私は お名前.comを利用して取得しました。12か月で割ると、1か月あたり100円以下なのでこの出費は必要です。ブログはLivedoorブログを利用しているので、費用が掛かっているのは、このドメイン取得のみです。

また、申請はメインドメインに限られるようです。しかし、登録後にはサブドメインでも広告配信リストに登録できることが、利用規約に記載されています。

私がGoogle Adsenseに申請したのは、2018年6月4日月曜日でした。承認が下りたのは、6月12日火曜日なので、申請してから承認までの時間は8日間ということになります。

申請後は、いつ承認が下りるのか、それとも否認されるのか…非常に気になりますが、Google側で判断が下されるので、気にする暇があるなら新しい記事でも書きましょう(笑)。

私が揃えた「Google Adsense合格のための条件」

私は2017年5月15日にブログを始めました。この間書いた記事の数は、23記事です。21日間で23記事を書き、ほぼ毎日更新していました。更新頻度は関係ないようですが、出来るだけたくさんの記事を書きましょう

私は「投資・仮想通貨」を軸に書くことを決めていましたが、ブログを始める方は、ある程度記事の元になるネタを具体的に準備しておいたほうが、すんなり書き始めることができます。とりあえず初めて見る、ということは大切ですが、それ以上にどのように続けていくか、という計画性も重要です。

モチベーションを上げるために、有名ブロガーのクロネさんのブログ講座がオススメです。私も10記事書くごとに参考にさせていただいています。

さて、私が準備した「合格のための条件」をリストアップしてみます。

  • ブログの記事:23記事
  • 開設からの日数(申請時):約3週間(合格時は開設から1か月
  • アクセス数:約600PV
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせフォーム
  • 独自ドメイン(akito-minase.com)

記事の長さ(文字数)は、なるべく読みやすい分量(1000~2000字)にまとめていると思いますが、正直なところあまり意識はしていません。短くなりすぎないように、ということだけ気を付けるようにしていました。

まとめ

  • Google Adsenseは広告配信サービスの1つ
  • アクセス数が多くなくても承認される方法がある
  • 申請に必要な3つの条件をクリアしておこう
  • ブログの記事のネタは、事前にたくさん用意しておく
  • 開設から約3週間でも合格できる!(承認通知は開設から1か月後)

正直なところ申請に通って「嬉しい!」という気持ちもありましたが、ここからがスタートだと思っています。まだまだ未熟ですが、いつか「自分の記事に価値がある!」と胸を張って言えるように日々頑張っていきたいと思います。

コメント