プログラミングサイト、プログラミング分科会はこちらから。

Kindle Oasis を選んだ3つの理由と Kindle Unlimited の活用法。

雑記




 

akito_minaseです。

私は読書が好きで、ほぼ毎日本を読んでいます!小説から新書、さらには技術書まで…。皆さんは本を読んでいますか?

正直なところ、本から離れていた時期もありました。ですが、新書で知識を得たり、小説で想像の世界に触れたりすることは非常に楽しいです!エンタテイメントとしても、時間も場所も選びませんし、とてもいい趣味だよなーと思っています。

本をあまり読む習慣がない方も、是非チャレンジしてみてほしいです!

私は半年前に、Kindle Oasis を買いました!まだ紙の本しか触れたことのない方、是非オススメですよ。最近のものでは、防水機能までついてます!では、詳しく解説していきますね。

Kindle を選んだ理由

2017年の冬のボーナスで、Kindle Oasisを買いました!念願の電子書籍。紙の本も好きなのですが、本を買いに行く手間や、書籍の保管をしなくていいのが、電子書籍のいいところです。

さて、電子書籍といえば色々ありますよね。

私はが電子書籍の媒体を選んだのは次のような理由からです。

  •  液晶ではなく、紙のような質感のディスプレイ(液晶だと目が疲れるため)
  •  なるべくたくさんの本が選べること

Kindle と 楽天kobo が選択肢になりましたが、当時は楽天信者ではなく(笑)、Amazonプライムにも登録していたため Kindle を選びました

私は読書が好きなので、読んでいるときは2~3時間ぶっ続けで読むこともあるんですよね。そうなると液晶はまずNGです。また、欲しい本がマイナーすぎてない…ということも避けたかったのです。

その点、Amazon が発売しているKindle ではKindle ストアも充実していて、時々セールもやっています。また、欲しい本はAmazonで注文することが多かったのですが、これまで本がない…ということはありませんでした。

 

なぜ、Kindle Oasisか?

Kindle Oasis の最大のメリットは、防水であること。これは2017年10月発売モデルの「第9世代」からの機能です。ゆっくりお風呂に入りながらゆっくり読書をする。最高です。

中位モデルである Kindle Voyage や Kindle Peperwhite は防水ではありません。また、画面のサイズも7インチと他のモデルに比べて大きいのも選んだポイントになりました。

キャプチャ

(Kindle 公式サイトより)

私が持っているのは、32GBの広告なしWi-Fiモデル。

広告なしを選んだのは、「読書をする際にいちいち広告を見るという煩わしさには耐えられない」という理由からです。また、8GBより32GBの方が書籍の保管数も多いため、32GBにしました。32GBがあるのは、Kindle Oasis と Kindle Paperwhite マンガモデルだけです。

 


ページめくりボタンは、Voyage 以上に搭載されています。片手で持ってめくれるので、紙のページをめくるストレスがほとんどありません!本を抑えなくていいところも地味ですが、非常にいいところだと思います。

 

Kindle Oasis のいいところ

ということで、私がKindle Oasisを選んだ理由は3つです!

  • 紙のような質感のディスプレイ
  • たくさんの本が選べる
  • 防水機能が備わっている

他にもたくさんいいところがありますよ。実際半年以上使っていて、不満な点はほぼありません!デメリットも少しだけありますが、それを上回るメリットがあると思います。デメリットついては、最後のセクションでとりあげますね。

35,000円という、そこそこ高い買い物でしたが、非常に満足しています。

重さも文庫本より少し重いくらいです。ノベルス版やハードカバーよりはずっと軽いです。

また、分からない単語は即時調べられます。辞書機能が内蔵されているので、タッチし続ければ単語が選択され、自動的に辞書が出てきます。しおり機能もあるので、しおりも要りません。

さらにさらに、読みたい時に読みたい本が読める。これも電子書籍の非常にいいところです。紙の本だと何冊も持ち歩かねばならないので、非常に荷物が増えてしまいますよね。

 

Kindle Unlimited の活用法

Prime Reading は、Amazon Prime会員限定の読み放題サービスです。このグレードアップ版が、Kindle Unlimitedで、月額780円です。月に2~3冊新書を読むならかなりお得ですよね。

Kindle Unlimited をオススメしたい人はこんな人です 👇

  • 読みたい本のジャンルの目星がついている人
  • 読みたい本がはっきりと決まっていない人

例えば、「経済の本」を読みたい!というジャンルは決まっていても、読みたい本は決まっていない…そんなことはありませんか?

Kindle Unlimited なら、本屋にいるのと同じような感覚で、本を選ぶことができます。しかも、少し読んで飽きてしまっても、全然大丈夫ですよ。

10冊まで同時に借りられるので、途中で飽きても返却してしまえばいいのです。図書館だと本を借りたり返したりする手続きが面倒ですし、忘れてしまうこともありますよね。Kindle Unlimitedは課金している間は、忘れていても延滞料金が取られるわけではないですし、忘れててもいいのです(笑)。

図書館に行く時間や、借りる手続きや期間が返さなければいけないこと…いろいろなことが Kindle Unlimited で解決できるので、私は月額780円というのは結構安いかな、と考えています。

まずはPrime 会員の方は Prime Reading から始めてみるといいと思います。私もそうでしたが、読書好きならすぐ物足りなくなってしまうと思います…(笑)。それだけ、Kindle Unlimited はコンテンツもそこそこ充実しているということかもしれませんね!

 

紙の本と電子書籍の使いわけ

電子書籍をメインに使っている私ですが、もちろんデメリットもあります。

  • 端末が1つなので、買った本を同時に見ることができない
  • ページをめくるのに多少不自由さがある

そのため、技術書や何度も読み返すような難しい本、リファレンスのような本は紙媒体で買うようにしています。主に家で読み、持ち歩かないような本、ということですね。

紙の本は、多少破れたり傷ついたりしても読むことができますが、Kindle は端末が壊れてしまったら買い替えるまで読むことができませんデータ自体はクラウド上に購入履歴が保存されているため、また新しい端末を買えば読むことができます。このあたりもデメリットになり得るでしょうか。

まとめ

  • 電子書籍は紙に比べていいところがたくさんある
  • Kindle Oasis は確かに高いが、防水機能もあり満足度は高い!
  • Kindle Unlimited は読み放題サービス。たくさん読むならお得
  • 複数の本を同時読みできないデメリットもあるがそれを上回るメリットがある!

私はあまりやりませんが、ラインを引いたり、メモを残したりすることもできます。休日は、だいたい長風呂+ Kindle で楽しんでいます(笑)。

電子書籍リーダを買ったことない方も、是非この機会に買って見てもいいと思います!また、Kindle は定期的にセールをやります(Oasis は対象外のことが多い)。whitepaper でもいいかな~という方はセールも有効活用してみてくださいね!

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

コメント