プログラミングサイト、プログラミング分科会はこちらから。

ブログを始めて2週間で分かったこと




20180601-03

 akito_minaseです。

 さて、私が初めての記事を書いた(厳密には前のブログから引っ張ってきたものですが)のは、5月15日です。約2週間、ほぼ毎日記事を書いてきました。その中で、はやり気づきや実際に書き続けないとわからないことを少し見つけることができました。といっても所詮2週間なので、まだまだこれからが本番だとは思います。実際に反応がいい・良くないというものも当然あります。

 そのあたりも含めて、自分なりに気づいたことをお伝えできればいいな、と思うのと同時に今の素直な気持ちを書いていきたいと思います。

目次

  • 文章を書くことと体裁について
  • 閲覧数から見えてくること
  • お金を稼ぐことと、文章の本質
  • これからについて

文章を書くことと体裁について


 書き始めて最初のころは、目次や項目もつけず、ただひたすらに書いていくというスタイルでやっていましたが、何を言いたいのか、結局どんなことを言いたいのか、ということがわかりづらいな、ということの気づきました。つまり、実際に読み返したときになんだこれ?ということになったわけです。

 今の記事のスタイルは、いわゆる「よくある」形ではあると思いますが、文章を長々と読みたくない方は、まとめまで飛ばして見ていただくこともできます。また、目次でどんなことを書いているかということも分かりますので、結果的には読み手側からすると今の形というのはある程度読みやすいものなんだな、ということがわかり、このスタイルに落ち着いてしまいました。
 
 また、文章を書いてるときは没頭できて面白いのですが、いざ読み返してみるとわかりづらい。なんてことが結構あります。やはり、読んでもらってなんぼ、ということもありますので、出来るだけ読みやすいこと・画像(アイキャッチ)を付けることなども重要だな、と思いました。正直アイキャッチ画像の仕様もまだわかっていませんし、ただつければいいのか、どのようなものが有効なのかということころまでは分かっていません。

 自分の書くことの需要を高めていくためにも、日々どうしたら読者さんが増えてくれるか?見たいと思うブログを作れるか?ということは考えながら、書いていきます。なかなかこの視点でモノを考えるのは難しいことだと思いますし、本当にそんなものが作れるのか?という不安もありますが、これも試行錯誤で何とかして目標に近づいていくほかありません。


閲覧数から見えてくること


 さて、具体的な話になりますが、これまで15記事程度書いた中で、やはり多くみられている記事やそうでない記事、というものにはっきり分かれます。私の書いている内容は、主に投資・仮想通貨関係・雑記の3つに分けられますが、やはり仮想通貨関係の記事のアクセスが多いです。投資エッセイシリーズは、個人的には読んでほしい、またそれに対して意見が欲しいという内容で書いているのですが、あまり反応は良くありません(笑)。

 ブログを書いた際には、ツイッターで朝昼夕と3回程度宣伝させていただいています。この中でも仮想通貨のポートフォリオの記事がPV数上位を占めています。また、特定銘柄、XPやSproutsの概要を書いた記事も、多くアクセスしていただいております。

 これらのことから見えてくるのは、仮想通貨に関わる記事では、具体的な情報を求めてブログを見ている方が多いということです。実際に、損益を公開している方は他にもいらっしゃると思いますが、私は正直あまり大きなお金を動かしているわけではありませんので、初心者向け、ともいえるかもしれません。ある意味、真似しやすいということになります。

 逆に抽象的な内容、投資エッセイシリーズや就職するということ、という概念や私の考えをひたすらに書いている記事は、あまりアクセスが芳しくありません。文章量が多く、読む気になれないということももちろんその原因の1つであると考えられますが、そもそも、このようなことを書いても所詮ブログを始めて2週間の人間の言うことですから、もし読んだとしても「そうか」程度で終わってしまうのかもしれません。

 このような抽象的な内容は、有名になればなるほど、名声や地位があれば、比較的読まれたり聞かれたりすることに価値を見出されているような気がします。ただ、私も好きで書いているところがありますし、自分の考えをまとめるということも目的としていますから、これからも継続していこうと思います。

お金を稼ぐことと、文章の本質


 ブログを書くことが職業になっている方、いわゆるプロブロガーの方ももちろんいらっしゃいますし、そうでなくても文章を書くことでお金を稼ぐということはできる時代です。もちろんインターネット上ではなく、本を出している作家の方は文章を書くことでお金を稼いでいます(ほかにもお金を稼ぐ手段を持っている方が大多数ではあると思いますが)。

 私もアフィリエイトをささやかながら張らせていただいていますが、あまり大胆に貼りすぎて高校くばかりになるのも問題ではないかと思います。本質がどこか、ということも考えなければいけません。お金を稼ぐために仕方なくやっている、ということなら納得はできますが、あくまでも私の場合は何かを伝えたり、私の言葉がどこかで何かしらのヒントになったり、こういう考えの人もいるということを知ってもらうという目的もあります。

 一方で、仮想通貨や投資の話どうか?と言われると、この類の話もコンセプトは同じです。やはり私だけでなく他の人にも知ってほしいから書いているのです。世の中でこのような動きもある、ということを知ってい欲しい、というのが私のブログの本質です。

 勿論、自分があのとき何を考えていたか残す、という目的や、自分の考えをまとめるという観点でも文章を書いています。まだ2週間という期間ですが、さきほども書いたようにこれから継続できるか、いかに読んでもらうためにマーケティング戦略を立てるか、ということも重要になってきます。やはり需要と供給という言葉があるように、必要とされないと読まれないとは思います。

これからについて


 次は1か月続けられたら、このようなまとめを書こうと思います。相変わらず方針としては、仮想通貨・雑記・投資のようなジャンル記事を書いていこうと思います。やはり、仮想通貨については私自身も「わからない」と思っていることが多く、買っているけど、どういうものなの?という方も少なからずいる、ということも見えてきました。

 どんな記事が見られているか、どういうことが求められているか、ということも考え、これからもブログを書いていこうと思っています。また、少しずつ大きな目標や計画も立てていこうかな、と思います。やはり継続するからには何かしらの目的があった方がやっていきやすいということや、まだ手探り状態で分からないことも多いので、とりあえずやれそうな目標から決めていけたら、と思いっています。では、これからもよろしくお願いいたします。

コメント