プログラミングサイト、プログラミング分科会はこちらから。

【2018.05.16】仮想通貨ポートフォリオ:利用取引所と買ったきっかけ




20180516-ec

 akito_minaseです。

 仮想通貨って何?という方や、名前だけは聞いたことあるけど…という方、また、気になるけど買うのは怖いかも、と思っている方…様々な方がいらっしゃると思います。

 買うことを推奨するわけではないですが、私自身面白いなー、と思い購入しました。その理由や、現時点でいくら持っているのか、さらには、ポートフォリオを公開します!

目次

  • 仮想通貨を購入するきっかけ
  • 利用取引所について
  • ポートフォリオとは
  • 現在のポートフォリオ
  • まとめ

仮想通貨を購入するきっかけ


 私が仮想通貨を買ったのは、2017年の12月頃でした。今から半年くらい前になります。きっかけは、大学時代の友人から話を聞き、面白そう!と思いとりあえず買うことにしました。2017年の12月といえば、ビットコインが200万円を超えた時期でもあります。

 「仮想通貨」という名前と、24時間取引できること、また価格が変動し急騰していたこと。この3つのことが非常に私の興味を引き、面白そうだな、と思い購入するまでに至る大きな理由になりました。

 まず1つ目ですが、「仮想通貨」という名前です。通貨なのに、「仮想」?と思ったわけです。硬貨や紙幣などの現実に存在する効果ではなく、デジタルなもの、現物がない、ということに面白さを見出しました。普段から、電子マネーを使っていますので、その感覚と同じだったかもしれません。

 2つ目に、24時間取引できることですが、私は2017年の11月から12月にかけて、いわゆる株や投資信託の金融商品の勉強をしていました。これらは、基本的には株式が取引されている9時から15時まで、価格が変動するものです。投資信託は、1日に1回基準価額が表示されます。それに比べて、仮想通貨は24時間取引ができて、値動きする。この異質なものに非常に惹かれることになりました。

 最後に、価格が変動し急騰していたことですが、最初に述べたように、2017年の12月はビットコインの価格が150万円台から200万円台まで一気に駆け上がった時期です。私が購入したときは170万円台でしたが、一夜のうちに、寝ていただけなのに価格が上昇した、という体験をしました。なぜだかわかりませんが、このハイリスク・ハイリターン性に憑りつかれてしまいました。

利用取引所について


 取引所は、国内の取引所はGMOコインコインチェック使っています。主に使っているのはGMOコインです。コインチェックはNEMの騒動があってから売買停止になっていますので、現在新規登録もできなければ、BTC以外の取引は基本的にできず、売却のみの通貨も多く存在します。

 海外取引所では、CryptoBridgecoinexchengeBinaceを使っています。主に使用しているのはBinanceです。他の2つについては、草コインを買うときなどに使っています。基本的に草コインについては、ウォレットに保管するようにしています。

ポートフォリオとは


 ポートフォリオとは、資産構成のことです。金融商品で言えば、日本株式を20%・投資信託を30%・金を10%…というような構成のことをポートフォリオと呼びます。仮想通貨では、どの仮想通貨をどれだけもっているかの割合、ということになります。

 仮想通貨を1種類しか持っていない、という方もいらっしゃると思いますが、仮想通貨にもさまざまなプラットフォーム上に乗っているものがあります。1種類ではなく、3~4種類持っていると、その通貨は他の通貨との関連があるのか?ということや、値動きが違ったりすることもありますので、チャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

現時点のポートフォリオ


■ 現在のポートフォリオ
XRP(Ripple):2500XRP
BTC(Bitcoin):0.05BTC
TRX(Tron):10000TRX
XVG(Verge):1000XVG
XP(experience Point):950,000XP
SPRTS(Sprouts):2,500,000SPRTS

 JPYに変換すると大体下記のようになります。

20180518-01-new
20180518-02-new

 見ていただいてお分かりのように、JPY換算で大体30万くらいです。2018年1月初旬には、XPが0.7円、XRPが400円程度の値段になっていましたので、一時150万程度の時価総額になりました。現在の収支は、若干マイナスかな、といったところです。また、一時NEMも所持していましたが、例のコインチェック騒動にも巻き込まれ強制的に売ることになってしまいました。

 正直なところ、12月に購入したときは何でも上がる、といった感覚でした。一夜で数十万増えた経験もしましたし、逆にどんどん資産が減るという経験もしました。ポートフォリオを公開しましたが、別に何も考えず上がりそうなものを買っていただけです。

 また、ビットコインについてはすでに1BTC数十万~百万のオーダで取引されていますので、今後価値が上がるとしても数倍程度と見込まれます。しかし、仮想通貨の単価が低いものに関しては、十倍~になる可能性もあります。この可能性ついては、その仮想通貨の発行枚数に因ります

 例えば、BTCについては2100万枚に対して、XPは約2300億枚です。また、仮想通貨市場の時価総額がどのように変化するかにもよりますし、その仮想通貨が必要とされているか(需要があるか)ということで大きく変化しますので、一概に何円になる、ということは断言することができません

 課税の関係から、私は売買をあまりしないようにしています。仮想通貨は総合課税のため、トータルの所得に対して累進課税ということで税金を支払います。また、現在の税制だと、仮想通貨から仮想通貨を買った場合でも課税対象になります(BTC建で購入など)。

 そのため、直接JPYに変えることができないXP等は、取引所を介してJPYにすると、二重で税金を取られることになります。実際に仮想通貨で決済できる店が、ほんのわずかですがありますので、そこで使ったほうが支払う税金は少ない、ということになります。

まとめ


  • 仮想通貨によっては、JPYで買えないものがある
  • 国内取引所と海外取引所をうまく利用しよう
  • 自分なりにポートフォリオを組んでみて、時々見直す

 さて、現時点では30万程度ですが、今後どうなっていくか楽しみですね。仮想通貨は、1日での価格変動が非常に大きく、毎日見ていてもきりがありません。値段も重要ですが、長期的な投資を考えている方は、1日1回チェックして、買い時をみたり、週1や月1でポートフォリオを確認すれば十分でしょう。

 私自身、仮想通貨を買い始めたときは、1日に何十回もチャートを確認してかなり時間を浪費していました。『「疲れない」仮想通貨への投資方法』もどうぞご覧ください!

コメント