ミナセのお金の話<投資・その2>-投資の目的と目標を定めよう

投資全般

 

akito_minaseです。

さて、今回で「ミナセのお金の話」2回目ですね。

前回と同じで、5W1Hに沿って記事を書いていきますね。

投資に関する5W1Hはこのように設定しました👇

Who:だれが(ミナセ

What:なにを(収入から投資に回すお金

Where:どこで(証券会社や金融商品

When:いつ(投資のタイミング

Why:なぜ(投資の理由

How:どのように(積立投資などの投資方法

前回は「What:なにを(収入から投資に回すお金)」ということで、私の収入と支出について皆さんにお伝えしましたね。その後皆さんも収入と支出について考えることができたでしょうか?

 

さて、第2回目の今回は、

なぜ投資をするのか(お金が必要なのか)?

ということをお話しします。

私がなぜ投資を始めたのか?のは仮想通貨を始めてなんとなく、なのですが、

本当の目的は

現在の仕事をやめたいから

なんです(笑)

このように目的を設定することは非常に重要です。

皆さんは投資や貯金をしていることに理由や目的はありますか?

投資の目的を持たなければいけない2つの理由

投資はいまの生活を豊かにするものではなく、

未来の生活を豊かに過ごすため手段

これが投資の大原則というには言い過ぎですが、私のポリシーです。

 

このことを念頭に起きつつ、投資を始めるにあたりなぜ目的が必要なのか考えていきましょう。

これには2つの理由があると私は考えています。

まず1つは「利益が出てくると欲が出るから」です。

利益確定のチャンスを逃してしまうからですね。

私は仮想通貨で身をもって体感しましたが、上がっているものほど「まだあがる!」「もう少し上がったら利益確定しよう」と思いがちになってしまうような気がします。

もし「まだあがる!」と持ったら、目標を確認しましょう。

 

そして2つ目は「お金は交換価値のあるものだから」です。

ちょっと難しく言いましたが簡単に言うと欲しいものややりたいことのために投資をしよう!ということです。

お金がなければ実現できないことってたくさんありますよね。

こんなことを言ったら怒る人が出てくるかもしれませんが、お金で解決することの方が多いと私は思っています。

お金だけあっても、時間がなければ実現できないこともたくさんありますけどね…。

お金があれば、何をできるか?という例を挙げてみますね。

食べ物や飲み物

服・パソコンなどのモノ

サービス・旅行など…

お金を使いサービスを受けて「楽しい」という気持ちと交換しているとも言えます。

投資を始めたいと思っている方は「お金を貯めること」が目的ではないですよね。

「お金で何が欲しいのか」「何をしたいのか」

ということが重要なのです。

より壮大に言うと目的というより「夢を持つ」ということです。

あくまで、お金は「手段であって、目的ではない」のです。

 

これは、貯金も同じです。

私は「投資のタネ銭を作るために貯金をする」という理由を持っていますが、

その投資も仕事をやめても生きていけるだけの資産を作ることが目的です。

貯金が好き!っていう人っているんでしょうか?日本だったらいるかもしれませんが…(笑)

投資も貯金も、目的を持たなければいけないということは共通しています。

 

お金は手段であって、目的ではありません。

これをよく理解して自分自身の夢をもって投資をしましょう!

私が投資をする目的とその理由

ここからは私自身が投資をする目的とその理由について書いていきます。

「お金は手段である」ということを言いましたが、実際にはどういうことなのでしょうか?

「投資をする」ということから「自分がお金をどう使いたいか」を導き出してみましょう。

考えの最後に「だから、投資をする」という言葉を付け加えてみましょう。

それでうまくいけば「自分がお金をどう使いたいか」考えられたことになります。

 

では、実際に私の目的から「自分がどうお金を使いたいか」を」導き出していきます。

繰り返しになりますが、私が投資をしている目的は

現在の仕事をやめるため

です。

これをもう少し突き詰めていきましょう。

「なぜ仕事をやめたいか?」

⇒ やりたいことがたくさんあるのに時間が足りない。
会社員では拘束時間が長すぎて、やりたいことを少しずつしかすすめられない。

だから、投資をする。

私はやりたいことや勉強したいことがいっぱいあります。

そもそも会社員で1日8時間は働きすぎだと思っています。1週間に1回、午前中だけの日があるだけで変わるんですけどね…会社に縛られている限り、これは変わらないと思っています。

「なぜ仕事をやめたいか」⇒「時間が足りない」

ということが分かりました。

しかし「だから、投資をする」が結びついていないですね。

時間の話が出てきたので、次に考えることは

時間を作るにはどうしたらいいか?

つまり「仕事をやめるにはどうするか?」です。

具体的な方法を考えていきます。

「時間を作る」=「仕事をやめるにはどうするか?」

⇒ 働いた時間だけ賃金をもらうという企業の体系から抜け出す。

そのためには配当金でベーシックインカムをつくったり、ある程度の生活するためのお金を作る。

だから、投資をする。

当たり前かもしれませんがお金がないと生活ができません。

働くことの代わりに投資をして、収入を得よう!

と私の考え方であることがわかりました。

よく耳にするかもしれませんが「お金に働いてもらう」ということですね。

 

「投資をする」ということから「自分がお金をどう使いたいか」

ということを導くことができました!これにならって、やってみてください。

ここまで投資について考えを持っていれば、そうそうぶれないはずです。

しかし人間忘れてしまうもので、ブログなどに書いてみることをオススメします。

いつでも見返すことができますよ😄

 

思いつかないな…という方は「やりたいことリスト100」を作ってみましょう。

「やりたいことリスト100」もなかなか思い浮かばない…という方は、

「これはやりたくない!」ということの逆のことを考えてみましょう。

例えば、

「会社に行きたくない」⇒「家でゆっくりしたい!」

こんな感じです。

「やりたくないこと」も時間を作るうえでは非常に重要です。

マイナス思考だ…と思わず、「やりたくないこと」「やらないこと」も時間を作るためにとっても重要なことですよ。プラスに考えていきましょう。

 

投資における目標金額

「投資の目的」と「実際にお金をどう使うか」ということを考えられましたか?

次は、どれくらいのお金があれば目的を達成できそうか?という目標を立ててみましょう!

 

私の場合は、仕事をやめて自由に生きるのはどうしたらいいか…という金額です。

一生ということを考えたら、億単位のお金が必要ですよね。

ただ、投資を考えると億を稼ぐというのは大博打を打つということと同じです。

宝くじを買うのと同じような感じです。当たればいいですが、現実的ではありません。

現実的なところで

会社員ではなくフリーランスとして自由に働く…そのための準備金

くらいのお金ですね。

私の目標は

ひとまず1000万円

に設定しました。

贅沢しなければ3年は暮らせるかな…くらいの金額ですよね。

3年あれば、なにか働ける手段を見つけられるような気がしてます。

実際はどうか分からないですけどね(笑)。

どうしても生活するにはお金がかかってきてしまいます。税金もあります。

1000万円をためて、30歳前後にフリーランスで生きていくかそれとも別業種に転職するか…

ということを考えています。

物は言いようですが、こういうとちょっと夢があるような感じがしませんか?

自分としっかり向き合う時間も含めて、残り5年くらいという時間を設定しました。

ブロガーとして生きる、プログラマーとして生きる…

もちろん、ブロガーやプログラマーという二足のわらじを履くこともできますよね。

 

夢に向かって走る準備はできました。壮大すぎでしょうか(笑)。

あとは、着々と貯めていって夢をかなえるだけです。楽しみになってきませんか?

投資をしたくなったな…という方はまずはつみたてNISAから始めてみましょう。

確定拠出年金もいいのですが、60歳まで引き出せないという制限があります。

まとめ

  • 利益の確定のために「投資の目的」を持とう
  • 「お金は交換価値がある」。お金でなにをやりたいか考えよう!
  • 「投資をする」ということから「自分がお金をどう使いたいか」を導いてみよう
  • 導けたら、それがあなたの「投資マインド」になる
  • 次に「目標金額」を定めてみよう
  • あとは、投資で運用を始めるだけ!

なぜ投資をするのか(お金が必要なのか)?ということを考えられたでしょうか。

前回は

「どうやって投資にお金を投資に回すか」=「お金のつくりかた」

を話しました。

今回は「そのお金は何に使うのか?」ということを重点的に考えました。

これで5W1HのWhatとWhy、この2つを制覇できました。

 

次はいよいよ「お金のどこで運用するか」・Where(どこで)です。

また、あわせて「いつからお金を運用するか」・When(いつ)の話もします。

証券会社じゃないの?ということなんですが、そうなんです。証券会社です(笑)

ただ、この「証券会社の口座を作る」ということがものすごくハードル高いです。

そのために、分からないことを少しずつ解決してハードルを下げるような記事を書きますね。

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Bitnami