投資の勉強を始めて約1年が経ちました

その他

みなせあきとです。

私はおおよそ1年前に投資の勉強を始めました。さすがに1年も投資について触れていれば、投資に関する知識はやはり増えています。1年前は、投資信託について全く分からなかったですし、株も100株単位で買うことも知りませんでした。もちろん、債券の利回りと価格の関係なんて説明できませんでした。

近頃はマクロ経済にも少し興味を持ちはじめたほどです。アメリカの金利の話とか、Brexitがどうなるか…などいろいろな世界情勢について興味を持てたのは純粋に良かったと思います。知らなくても全く生きていけるのですが、単純にこういう話を知ることが面白いと感じています。

投資の反省点

私は2017年の12月から、仮想通貨の投資を始めました。これが投資の第一歩だったといえます。

それ以前にも、持株会と企業型確定拠出年金をやっていたのですが、持株会は全くチェックせず、企業型DCは元本保証型で運用していたので、これはノーカウントとしています。

投資の反省点といえば、損切りと利確がうまくできていないことです。

仮想通貨は丁度盛り上がる前でうまく波に乗れて、一時500%くらいの利益が出ていました。それも幻となり、今では99%くらい諦めています。この2~3日でかなり大きく下げていますが、もう損切りをしてもしなくても同じようなラインなので、お金をドブに捨てたような気持ちでいます(笑)。

今年2018年の1月に、仮想通貨を利益確定できなかったのは私自身仕方ないと思っています。テクニカル分析や、チャートを全く読めないまま臨んでいたからです。しかし現在、個別株でも損切りができないものがいくつかあります。

個別株では4~5月に1万円くらいの利確をしたのですが、それ以降利確はできていません。それどころか、損切りは投資を始めて一度もできていないのです…。これは大いに反省しなくてはいけないなと思っています。

NISAの運用と利確・損切りの関係

私は投資信託・個別株ともにNISAで運用しています。

▼NISA(少額投資非課税制度)について

初心者でもわかるNISAのメリットとデメリット!-NISAとつみたてNISAどっちを選ぶ?
akito_misaneです。みなさんはNISA制度をうまく活用していますか?私は昨年2017年の12月にNISA口座の開設を申請し、無事に申請が終わりました。実際に今年の1月から資産の運用を始めています。今年2018年からは、「つ...
NISAをうまく使うのは難しいと思った話
ミナセ・アキトです。NISAをうまく使うのは難しいと思った話について今回は書いていきます。NISAとは少額投資非課税制度のことです。120万円に対して、5年間利益が非課税になります。つみたてNISAなんて制度もあります。こちらは40...

NISAで運用していることもあり、非課税のメリットを享受したいというねらいもありますが、マネックスグループの株なんて特にさっさと利確もしくは損切りしておくべきでした…。一時20%近い利益が出ていたのですが、現在ではその逆、-20%近い損失を出しています。ポートフォリオの中でも、足を引っ張っている銘柄になります。

正直、NISAも使いようで損益通算ができないことのデメリットも感じつつあります。利益が出せれば全く問題ないのですが、損失を抱えたままだとかなり損切りしにくいです。初心者は特に非課税メリットを生かしたいばかりに損切りするにできないという状況になりがちな気がします。

1年目を終えて

投資を始めたの2017年12月で、また株式投資に関しては2018年の3月から始めたのですが、まあほぼ1年が経とうとしているといってもいい時期になってきました。

1年目のパフォーマンスとしては、最近の下落によりマイナス着地になりそうです。特に仮想通貨に関してはおそらく-60%くらいの最悪なパフォーマンスになりそうです。正直、もう投資といえないレベルになってしまっているかもしれません。ボラティリティの高さがすごいですからね。いまから逆の動きになってくれればいいのですが。

そして株式投資に関しては若干のマイナスになりそうです。おそらく-2%。これが1年目の現実ですね。投資信託に関しても、-1~-2%くらいで着地することになるでしょう。この先12月に回復傾向になっても、大幅にプラスになることはまずないと思います。これが現実ですね。

仮想通貨に関しては高い勉強代ということになってしまいそうですが、自分としては失ってもなんとか正気でいられるくらいの金額でした。だいたい40万くらいでしょうか。

それと同じくらい株・投資信託で保有しているので、この選択肢は正解でした。同じように仮想通貨に投資していたら、多分二度と投資の世界には戻ってこなかったと思います。

来年、2年目からはもう少し個別銘柄の選定と、投資信託の積立ペースを少し上積みしようと思っています。また、別記事で書きますがFPと簿記にも挑戦して、仕事でもお金に触れられるようにしていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Bitnami