投資歴約1年の初心者投資家の資産運用報告【2018年10月資産運用報告】

運用報告
みなせあきとです。 10月も過ぎすでに2週間ほどたちますが、投資の調子はどうでしょうか?私はまだ10月の傷をひきずっています(笑)。10月2日に高値を付けて、一挙に暴落しましたよね。その差、終値ベースで3,338円でした。
  • 奨学金返済の実際を知りたい人
  • 資産運用の実際を知りたい人
2018年10月の資産の収支は-251,576円・-17.94%でした。 トータルの資産は-294,819円(前月比+108,316円)になりました。 ▼過去の資産報告はこちらから
【2018年9月度投資報告】資産の収支は-154,808円でした。
ミナセ・アキトです。今回の記事は先月からどれくらい資産が増えたかを比較します。この記事を読めば、2018年1月から資産運用を始めた私の実績が丸わかりです。借金は奨学金で利子なしなので、増えることはありません。借金(奨学金)も...
【2018年8月度投資報告】資産の収支は-209,141円でした。
ミナセ・アキトです。だいぶ遅くなりましたが、先月2018年8月の資産運用を振り返ります。▼先月の内容はこちらから大きく資産に影響を与えているのが仮想通貨です。先月と比べると、仮想通貨が上げるところか下げ止まりませ...
【2018年7月度投資報告】資産の収支は-63,248円でした。
ミナセ・アキトです。今回の記事は先月からどれくらい資産が増えたかを比較します。この記事を読めば、資産運用を始めて半年、私の実績が分かります😄ちなみに、借金は奨学金で利子なしなので、増えることはありません。借金(奨学金)も少し...
仮想通貨は相変わらずマイナス横ばいなのですが、今月は株や投資信託が全体の利益を押し下げました。項目別には持株会とFXがプラス、投資信託・確定拠出年金が-1%前後下がり、日本株式(個別株)は約-5.5%とマイナスに転落しました。仮想通貨は、相変わらずの-50%程度です(笑)

資産一覧

今月の資産のトータル収支は-294,819円・-17.94%でした。各資産の内訳は下の表のとおりです。直近ではBCH(ビットコインキャッシュ)の分裂で話題になっている仮想通貨ですが、私のポートフォリオでは足をひっぱりまくってます(笑)。そろそろ、損切りも考えた方が良いかもしれませんね。
2018年10月の資産運用報告

2018年10月の資産運用報告。日本株の地合いが悪く、全体的に含み益が減った。しかし、唯一FX(自動売買)は好調。

▼2018年10月の日本株式運用報告
波乱の10月相場から米中間選挙を終え、今後の投資戦略は?【2018年10月日本株式投資運用実績】
みなせあきとです。10月は日経平均が27年振りの高値を付けたと思ったら、そこから世界同時株安があり、かなり激動の1か月でしたね。みなさんの株の運用はどうだったでしょうか?今回は日本株式の収支報告です。2018年10月の日本株式の...
▼2018年10月の投資信託運用報告
半年間、投資信託を積み立てたら損益はどうなるのか!?【2018年10月投資信託運用実績】
ミナセ・アキトです。10月初旬に日経平均が27年振りの高値を付けたと思えば、世界同時株安が10月後半に起こり、非常に苦しい10月でした。みなさんはどんな10月だったでしょうか?後半に少し盛り返したところが救いですが、まだまだ厳しい状況は...
▼2018年10月の確定拠出年金
確定拠出年金(DC)を使って節税しよう【2018年10月確定拠出年金(DC)運用実績】
ミナセ・アキトです。以前に資産を公開したときにもお話しましたが、企業型の確定拠出年金を運用しています。オススメしたiDeCo(個人型確定拠出年金)と仕組みはほぼ同じです。企業型だと、お金の出す元が企業という設定なだけですので、大きな違い...
▼確定拠出年金(iDeCo)のメリットについてはこちらの記事をどうぞ😄
確定拠出年金(DC・iDeCo)は初心者におススメ!-元本保証型も選べて税制メリットあり。
akito_minaseです。ちょっと乗り遅れた感もありますが、確定拠出年金について書きます。以前イケハヤさんのツイートがバズってましたね。意外に使ってない人も多いのかもしれません。私は企業型の確定拠出年金を使っていますが、個...
▼10万円からトラリピを始めた記事についてはこちらをどうぞ😄
スワップポイントとトラリピの比較-10万円から始めるFX
ミナセ・アキトです。前回はFXを安全に始められるレバレッジの計算をしました。10万円でもFXを始められるということはわかりましたね😄▼10万円で安全にFXを始める方法についてはこちらから FXは難しそうと思っている方...
10万円で安全にFXを始めてスワップポイントを得るには?-レバレッジと証拠金
ミナセ・アキトです。先日、約10万円の積立投資を解約しました。積立投資は年利0.1%と非常に低い水準だったので、ほぼ意味がありません。それなら、株や投資信託で運用した方がいいですよね。今回はFXにチャレンジしてみようと思いま...

借金一覧

借金は前回説明した通り奨学金ですね。大学院卒業時で約500万程度借りていました。月にだいたい2万円ずつ、返済しています。ボーナスの時期にもまとめて返していますが、年間での返済額は約30万くらいですね。このまま通常に返していくとどうなるかという計算をしてみます。
500万÷30万/年=16.6年
就職後約17年かかる計算です。奨学金の返済が終わるころにはだいたい40歳になっている計算ですね。奨学金に関しては「繰り上げ返済をした方が良い」という意見もあります。利子がある場合はもちろん繰り上げ返済をした方が利子分がかからなくなるので有利です。しかし、私の場合は無利子の借金なので、長い期間をかけて返しても、繰り上げ返済してもトータルの返済額は変わりません。 約17年安定的な収入が必要にはなるものの、今のところ一括返済をする必要はないかな?というのが私の意見です。もちろん、会社員をやめてフリーランスとなり、安定的な収入がなくなる際は、この奨学金問題については再考する必要があります。 いまのところ、実質の資産を見ると、2018年6月から10月の間で約30万円減っています。この30万円は、返済+投資による運用です。この5か月間の返済は約15万円なのに対し、実質積み立てた額はだいたい40万くらいなので、評価損により25万ほど損をしている現状ですね。 なかなかヤバイ数字ですが、大体は仮想通貨を毎月買っていたせいです。NEMも30円台でつかんだこともありましたし、ETHに限っては6万円台で買い始めているので、仮想通貨による損が大半を占めていることが分かります。

資産+借金

資産と借金を足したものを月ごとに比較します。 これによって、どれくらいお金が貯められているか?ということが分かります。
資産の正味差額(前月比) =(前月の資産+借金)-(今月の資産+借金)
計算したところ、+108,316円となりました。元本ベースで考えると、給料から約10万円を積立用の資産にあてているため、年間で120万円になります。借金の残額が約300万円ありますが、3年もあれば300万円貯められるという計算になるので、奨学金も3年以内には完済できそうです。 会社員を続けていった場合、しばらくは年々給料が上がると思われます。私の場合、現在のところ35歳くらいまでは年功序列で給料が上がる仕組みなので、このまま会社員を続けると3年以内には完済可能になります 社会人になった当初は前のセクションの計算の通り、17年かかる計算になるので返済までにかなりの時間を要します。が、実際は3年以内に完済可能ということで、かなり気持ちが軽くなりました。 先ほども述べたように、借金については増えない借金(利率なし)なので正直少しずつ返して行く予定です。会社員をやめる際には、おそらくまとめて繰り上げ返済するでしょう。 2018年7月からの資産+借金の推移はこんな感じです。 先月は日本株が好調だったためトータル資産の赤字が13万程度減りました。今月は株を7万円ほど買い足したので、いつもより投資に充てた資金は大きいです。そのため、約10万円くらい減っていますね。私の場合は増えない借金ということがかなり大きいですね。 これがカードローンで年利10%とかだったら結構シャレにならないです。
  • 自分の借金がどれくらいのペースで増えるか計算してみよう
  • 投資の目標利回りと、借金の年利を比較してみよう
借金を持っている方が投資する際には、これが重要ですね。年利10%で運用するのはかなり無茶がありますし、それなら借金を返した方が良いです。逆に、年利1%くらいならそれを上回るリターンも期待できなくはないですが、投資と比べて確実に借金が複利で増えていってしまうので、早めに返済した方が良いと考えています。

今後の方針

こちらの記事でもお話ししましたが、しばらくは現金比率を高めます。解体株はわんさかある状況は変わらないのですが、下げたときに少しずつ拾っていけるだけの資金力が必要だと感じました。 現状ではすぐに動かせるお金は数万円程度なので、まあこれではいけないな、と。医療保険も解約し、保険もかなり減らしたのですが、万が一の時には金融資産を切り崩すしかなくなってしまいます。 また、やはり100株だけ買っているといざというときかなり動きにくいです。最低でも200株買わないと、一部利食いをしたり、保有し続けたりという戦略的投資も取りにくいですよね。200株を買うとなると、必然的に投資費用もかさみます。 日本株式に関しては、NISAの5年間の非課税期間をうまく使う方法を考えているので、特定口座で持つことになるかもしれません。まあ、年間120万円以内の取引ならNISA口座での運用をしたほうが得になるのですが…。 配当金や株主優待を考えるとなかなか難しいところですが、キャピタルゲインがそれらを上回るとしたら…などいろいろ考えています。そもそもの利確ラインの設定も見直した方がいいかな~とも思っています。 ▼NISAでの運用方法について考える
NISAをうまく使うのは難しいと思った話
ミナセ・アキトです。NISAをうまく使うのは難しいと思った話について今回は書いていきます。NISAとは少額投資非課税制度のことです。120万円に対して、5年間利益が非課税になります。つみたてNISAなんて制度もあります。こちらは40...
ネット証券大手のマネックス証券SBI証券で始めるのがオススメです。 ▼NISA(少額投資非課税制度)の説明はこちらから
初心者でもわかるNISAのメリットとデメリット!-NISAとつみたてNISAどっちを選ぶ?
akito_misaneです。みなさんはNISA制度をうまく活用していますか?私は昨年2017年の12月にNISA口座の開設を申請し、無事に申請が終わりました。実際に今年の1月から資産の運用を始めています。今年2018年からは、「つ...

まとめ

  • 2018年10月の資産トータル収支は-294,819円・-17.94%
  • トータルの資産は-294,819円(前月比+108,316円)
  • 11月からは現金比率を高めて下がったところを買う
ツイッターでは、日々の日本株式・米国株式・為替市場についてツイートています。気になる企業の決算や、日経平均株価の今後の見通しについてもツイートしていますので、是非フォローをお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Bitnami