まだ「円」しか持ってないの?ーFXをやりたいと思った3つの理由

投資全般

 

akito_minaseです。

以前からFXに興味があったのですが、全くどんなものか理解していませんでした。

FXとは、Foreign Exchangeの略で、日本語では外国証拠金取引と呼ばれています。

簡単に言うと、円をドルに換えたり、円をオーストラリアドルに換えたりしたりすることです。

この時にドルだったらアメリカの金利が反映されるので、その分スワップポイントというものも得られます。

勉強しないとなかなか難しそうなのですが、私がFXを始めようと思った理由はシンプルに3つ。

  1. 分散して資産を持つことによるリスク回避
  2. 世界経済のことを知りたい
  3. スワップポイント狙い

また、ブロギル投資部で出会った部長のねくさんがFXで7,000万円を運用されていました。

ねくさんのブログを見て、やってみたい!と思いました。ぜひ読んでみてくださいね😄

 

さて、FXとは何か?という話の前に、まず「円」しか持っていないとどうなるかということを解説していきますね。

まだ「円」しか持ってないの?

私はいま世界の経済について、いわゆるマクロ経済について学び始めたところです。

円安・円高と言われても、全く興味がなくなんのことだかさっぱり理解していませんでした。

基本的に、アメリカの「ドル」とに対して円が安くなったか、円が高くなったかという判断で、円安・円高と言われています。

🔰 円安・円高

1ドル100円から120円になったら、ドルに対して円の価値が下がっているので、円安

1ドル100円から80円になったら、ドルに対して円の価値が上がっているので、円高

 

さて、この1週間で円の価値はどうなっていたでしょうか?

一時113円になったものの、現在は111円まで下がっています。ドル安ですね。

逆に1ドル113円だったのが、1ドル111円まで円の価値が上がった、ということになります。

ドルは下がっていますが、円は上がっているので、これは円高になります。

簡単にもう1度おさらいすると、1ドルのお菓子があったとしましょう。

私の手元には現金が111円あるとします。

この1ドルのお菓子を、111円で買えるようになったり買えなくなったり、ということが起きているのです。

 

24時間365日、世界における「円」という貨幣価値が動いているんですよね。

マクロ経済でそのことを理解した私は、次にこう思いました。

「このまま資産を円だけで持ち続けていいのか?」

リーマンショック後に円が70円台をつけている一方で、2018年7月22日現在では、111円程度になっています。

 

日本とアメリカの金融政策の違い

また、日本とアメリカ、そのほかの諸外国では経済状況も違えば金融政策も違います

日本ではマイナス金利政策といって、金利が非常に低い状態が続いています。

金利が低いと、お金を借りよう!という人が増えるので、世の中にお金が出回ります。

一方で、アメリカでは2018年3月に金利が上がりました。

アメリカではFOMCという機関が金利を発表していますが、記憶に新しいのはこの利上げによる株価の暴落です。

どうして金利が上がると株価が下がるのでしょうか?

 

皆さんは貯金をしているかなとも思いますが、

貯金=銀行にお金を貸す

ということです。

そのため、預金口座や定期預金でお金を預けると、わずかながら金利が付きますよね。

銀行は一般人から預かった資産を、さらに民間企業にお金を貸します。

そのため、金利が上がると「預金で金利が十分つくから貯金しよう」という人が増えるでしょう。

株価が下がるのは、比較的リスクの高い株から、預金へと資産が移るためです。

株式市場のお金が、預金するために銀行へ集まる、ということです。

 

このように、株と金融政策には密接な関係があります

株式投資をするうえでも、金利を意識することは非常に重要だと感じました。

円安だと世界的には資産が目減りする

貯金が安全だと思っている方が日本には多いと思います。

私の友人や会社の同僚でも、投資をしている人はほんのわずかです。

貯金をしていても世界的に見ると資産が目減りすることがある

こう考えたことはありますか?

よく海外旅行をする人なら、分かるかもしれませんね。

先ほども円安・円高でお話ししましたが、「円」の価値は動いているのです。

そのため、円安が進むとその貯金も、世界的に見ると資産が目減りしていることになります。

今後円高でずっと進めばいいですが、ここ数年のチャートも見てわかる通り円高一辺倒とはなりません。

そしてこのドルに対する円安・円高があるように、

オーストラリアドル・ユーロ・ポンド・ニュージーランドドル…

世界には様々な通貨があり、日々その価値が動いています。

 

私がFXを始めたい3つの理由

  1. 分散して資産を持つことによるリスク回避
  2. 世界経済のことを知りたい
  3. スワップポイント狙い

この3つです。

「分散して資産を持つ」ということは、すでに「円の価値が動いている」ことでお話ししたので、このセクションでは省きます。

世界経済のことを知りたい

現在、ミクロ経済やマクロ経済を学んでいて、世の中にはいろんな指標あることや、貿易赤字と貿易黒字がどのような影響を及ぼすか?ということ、さらには日本と諸外国との関係で経済がどう動くか、これらのことが少しずつ分かってきました。

アメリカがなぜここまでの影響を持っているのか?

中国やアジア諸国の動きが日本にどう影響していくか?

これから日本が成長し続けるためにはどうするべきか?

日本の世界的な立ち位置はどうなのか?

気になることがたくさん出てきました。経済を勉強することは世の中の仕組みを解き明かすようで、非常に面白いな、と感じたのです。

FXを始めることで、為替レートを常にチェックし、ドルだったらアメリカ、その貨幣が主に流通している国のことも気にするようになりますよね。

そうすることで、ぼやっと世界経済のことが分かってくるのではないかな、と考えています。

[itemlink post_id=”451″]

スワップポイント狙い

FXにはスワップポイントというものがあります。

先ほども説明しましたが、金利政策は各国によって異なります。

経済状況も異なりますから、これは当然のことですよね。

日本円から金利が高い国の通貨に換えておくと、1日ごとにスワップポイントといって少しずつお金が積み上げられていきます。

外為オンラインのページで分かりやすく説明されていますので、ぜひ見てみてください👇

スワップポイントとは?|FXの初心者にFX取引をご紹介|外為オンライン
FXは初心者だけど興味はある方に向けて、外&#2226...

 

日本は現在金利が低いですが、他の通貨に換えておくことで、金利が得られるということです。

リスク回避もできて、金利も得ることができる

非常に魅力が高いなと思いました😊

 

まとめ

  • 「円」で持っていることを考えてみよう
  • 「円」の価値は日々変わっている
  • 円以外の通貨を持つことでリスク回避もできる
  • 貯金でも世界的には資産が目減りしている
  • 世界経済を知り、スワップポイントで少しずつ稼ぐことができる

と、いいつつもFXはレバレッジがあるので、最低でも50万くらいは用意しておいた方が良いかな…と思っています。

ロスカットや追証金の発生で、元本以上に損をしてしまうかもしれないのでリスクは非常に高いんですよね。

でも、そのリスク以上に面白さや、スワップポイントの魅力があります。

是非皆さんも興味があったらFXを勉強してみてくださいね。

東岳証券|3つの省庁許可登録のFX会社


コメント

タイトルとURLをコピーしました
Bitnami