【やめたい】挫折しそうになった時の考え方-#100DaysOfCode サボり中。

プログラミング

akito_minaseです。

実は、プログラミング絶賛挫折中です。やりたくない、というわけではないのですが、

気が乗らない(やる気が出ない)・他のことをやりたい・だらだらしてしまう

といった状況になってしまっています。

この状況をどうやって打開するか、ということをまじめに考えてみました。

やりたいことを明確にする

プログラミングは非常に楽しく、エラーをなくしてきちんと動いたときは達成感が大きいのが良いところです。私は、Python という言語をやっていますが、最近やりたくないなぁ…と思うことが多くなってきました。

自分の考え方を見つめなおしてみたところ、3つ困ったことが出てきました。

  • 何を作りたいのかわからない
  • 何ができるのか分かっていない
  • 作れるビジョンが見えない

この3つがプログラミングをやっていて困っていることです。

一番重要なのは「何を作りたいのか?」ということです。

アイデアがないわけではないんです。

  • 家族用にチャットボットを作れるんじゃないか?
  • ラズベリーパイと同期させて電子工作ができるのではないか?

こういうアイデアは持っているんですよね。

しかし、作りたいか?と言われるとそうでもないんです。

作ったら何が変わるのか?どんなことに興味を持っているのか?

これらが見えていないから、実行できないのだと思っています。

そこで、私はこのように考え直しました。

Python で機械学習をやりたい。ゆくゆくは AI を作ってみたい。

理由は単に面白そうだから。めちゃくちゃワクワクするから。

実用性を持たなくても、別にいいんですよね。趣味ですから。正直この気持ちを忘れていました。

今の仕事をさっさとやめて、フリーランスのエンジニアとして働きたいという思いもあります。

それは二の次で、

プログラミングを楽しみたい、もっといろんなことを知りたい!

という気持ちが大きいことに気が付きました。

その気持ちに素直にやってみよう!そう思いました。

時間の使い方を見直して簡単なことからやる

#100DaysOfCode に参加しています。

しかし、今週は1週間のうち半分も取り組めなかったのです。

仕事が忙しくなったという言い訳はありますが、明らかにだらだらする時間も増えました。

自分の時間の使い方を見直す必要がありそうです。

私はまず、Python ファーストエンジニアブックという本に取り組みました。

[itemlink post_id=”195″]

次にやろう!と思ったのはこの本です。

[itemlink post_id=”197″]

うーん、タイトルだけで難しそうですよね。

現に、いろんな設定を一からやり直さなきゃいけないため、非常に面倒です。

面倒なことをやりたくない。

この気持ちだけで、前に進めなくなっているのです。

それってすごくもったいないことだな、と思いました。

まずもう少し簡単で触りやすいものに難易度を落とそう。簡単なことから少しずつやろう。

そう思いました。

やらざるをえない環境を作る

他に目移りしてしまうことが非常に多いんですね…。

私だけかもしれませんが、どうしても楽な方、だらだらする方に意識がいってしまいます。

強制的にその環境を断ち切り、やる環境に自分を向かわせる!

このことが非常に大事だな、と思いました。

他のやりたいことを全部やってしまうというのも手です。

息抜きをしないというわけではありません。

適度な息抜きで、思いもしないアイデアが閃くこともあります。

私は1つだけ、決めて取り組むことにしました!

「とにかく1日1分でもいいからやる」

やればやりたくないなりに、やれると思うんですよね…。

とりあえずこれでやってみようと思っています!

まとめ

  • やりたいことを明確にする
    機械学習をやりたい!AIも作ってみたい!
  • 時間の使い方を見直して簡単なことからやる
    難易度を落とす。一旦諦めて基本的なことをやれることからやる。
  • やらざるをえない環境を作る
    とにかく継続。1日1分でもいいからコードを書く!

あと、計画も綿密に立て直したいと思います。

うちにあるラズベリーパイも塩漬け状態なんですよね…(笑)

かわいそうなんで、次の週末はちゃんと動かしてあげたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Bitnami